仕事はお金のためという前提を壊さない限り これから稼ぐのはますます難しくなる

ほとんどの人は、令和の今も就職するのが当たり前…でしょうか。

お金は生活するために必要で、働かざるもの、食うべからずと思っている人もいるでしょう。

 

生活のためにお金がいる。お金のため、労働をする。働く。仕事をする。

つまり、仕事はお金のため(生活のため)

これが、「当たり前」「大前提」言われるまでもなく…

その思考を持った上で「仕事は人のため お客のため クライアントのため」

と言っても 意味が通じるわけがありません。

それは「建前」だな と理解するでしょう。

 

そして ほとんどの人が、建前として「仕事は人のため」

「お客様のため」と言っているはず。

 

もちろん、その建前で仕事を始めても、

仕事自体が好きだったり、面白くなって、給料のためだけではなく

本気で 人のために仕事をしている人もいるでしょう。

 

それでも、なぜ働くのか、と言えば

まずは「お金のため」「生きるため」

 

お金のために働くと思っている人は

喉から手が出るほど お金が欲しくても

その欲しいと思う、自分に許可出来る金額が

「少なめ」なはずなのです。

もし、個人セッションする側だとして 一回 5000円~30000円

これ以上の金額をつける、受け取ることが 気持ちよく出来るでしょうか。
この単価で 自分や、家族を喜ばせるだけ稼ぐことが可能でしょうか?

お金のためだからこそ、受け取れない、言えない…

となってしまうわけです。

高いと思われる、つまりお金目当てだと思われるのが怖いわけですね。

そんなに貰ってはいけない、貰ったら、後が怖い?…

 

ビジネスは、相手の問題を解決する、もしくは欲しいもの、こと、を提供すること

相手にとって「価値のあるサービス、もの、場」を提供することなのですから

 

収入を増やしたい、夢を叶えたい、やりたいことをして生きていたい…

その想いを実現するためのセッションを無料や低価格で提供したならば、

クライアントが受け取る金銭的価値も 無料、もしくは安価なものになってしまう。

仕事が、ビジネスがお金のためと思っている人は

これを聞いても、ただの詭弁にしか聞こえないでしょう。

上手いこと言っても、お金が欲しいだけなんだろう?と。

 

もちろん、誰もお金がいらない、なんて言ってません。
重要なのは、クライアントが豊かになること。自分だけお金が欲しいなら

人生をどうのこうのする仕事よりもっと効率がいい仕事があるはずです。

 

人は、無料だと思えば、どんなに素晴らしい内容のものを教えたとしても

「無料で得をした」という感覚しか得ることが出来ません。

100万円出して、失敗したらどうしよう、ではありません。

成功するまで、どうするか、成功するマインドにチェンジするための初期費用、

一発勝負のギャンブルではありません。失敗を怖れない、失敗を失敗と思わないマインド。

 

無料だったら、やってもいいなんていうマインドで

続くわけがないと 思いませんか。

 

お金を得ることは難しい、仕事はお金のためだ、と思っている限り

高収入を得ることに対する罪悪感はなくせません。

 

お金を沢山得ることより、本当にやりたいことをやる、続けていくことの方が

ずっと大切で、重要なことなのです。

 

(沢山)お金を得るのは、良くないことだなんて思っていたら

生きていくことだけで精一杯

他人の幸せなんて喜べるわけがありません。

人の幸せを喜べない人ばかりになったら

世の中、どうなることでしょう。

 

一人でも多くの人が、お金のためではなく やりたい事が出来るよう

お金持ちマインドになって 豊かな人生を送ること

宇宙ミッションの一環です

メール講座

体験セッション、コースセッションお役立てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください