夢を叶える、想像を現実にするために大切な事

ゾーンの話に通じるのですが

一過性前頭葉活動低下…前頭前野のほとんどが スイッチが切れた状態 について

前々回書いたように

慣れない場所 慣れない作業をしている時と 慣れ親しんだ場所(コンフォートゾーン)に

いる時の違い…それは 無駄な力が入っているか、いないか。

前者は、緊張や力みがあり、慣れ親しんだ場所は リラックスしていられるわけで

 

実力を発揮できるのは、慣れ親しんだ場所。

サッカーなど、圧倒的にホームが有利でアウェーは不利というように

慣れ親しんだ場所では 前頭前野が活発に働かずとも行動が出来るのです。

考えないで行動出来る。酔っぱらって記憶がなくても無事家まで帰れるのも

いつもの道を身体が覚えているから、です。

 

やりたい事、夢を叶えるためには

まず やりたいこと、夢、イマジネーションの世界で遊ぶことが重要です。

一生懸命想像しよう、しようと頑張っていませんか。

これはイメージしていることにならないのです。

想像の世界で遊ぶ、ということは前頭前野の活動を低下させたいわけです。

目の前の状況や、過去の記憶、現状の悩みを一旦脇に置く、つまり「忘れる」ことが大事。

忘れるとは、今ここにいることを忘れ、想像の世界に没頭する 集中する

リラックスして 映像や、音声を感じてほしいのです。

花の香りや、そよ風や 太陽の光など こうあってほしいという状況に想いを馳せる。

映画を見て、夢中になって手に汗握ったり、涙を流したりするのと一緒。

人は 空想の世界に遊ぶとき、重力のことを忘れています。

 

無駄な力を入れない。成功するために重要なポイントです。

 

想像する時頑張るのも、嫌なことばかり考えるのも、人の目を気にするのも、

無駄に力を入れています。 身体に緊張を強いているわけです。

この無駄な力を極力なくして 過ごすことが 成功の波に乗るための 大きなポイントです。

何故だか、上手くいく 快適な人生を送りたいなら、ここは外せないところ。

「一生懸命」「覚悟」「決断」「決意」…こういう言葉を聞くと 身体に、力が入りませんか。

気合を入れて、よっしゃーーーって やっても 上手く行くとは限りません。

ゴールを決めましょう、と言っても中々決められない人がいますが、

これも 決めることに力が入り過ぎているから。

 

ご機嫌で、軽やかに、無駄な力を入れずに過ごすことが

人生を楽しむ、夢をどんどん叶えていく人の秘訣です。

想像すること自体を楽しむ事

 

好きな事、どうしてもやりたいことでないと続かない、

イメージするのが楽しくなければ、夢が現実になるわけありません。

 

物理次元の重力を忘れている、一番分かりやすい状態は、睡眠中。

夢の中では、重力があまり感じられないのではありませんか。

重力を忘れ、イメージの世界を自在に動かすことが出来れば。
それは時間差で、やがて現実のものとなるでしょう。

慣れている事、身についている事は 緊張せず、身体が動く。

そのためには、何度も上達するまで繰り返すことも必要になってきます。

 

余分な力を入れずに 寝る、立つ、座る、動く。

思いついたら、即、軽やかに動くのです。行動量が半端じゃない人は、

行動すること自体が 苦、ではなく「楽」なのです。

楽してはいけない、のではなく、

やりたいことは 苦にならない、つまり楽に動ける、ということです。

 

楽したい気持ちは、やりたくないことだから生まれるのです。

 

夢とは、心から欲する希望に満ち溢れたイマジネーションから生まれます。

あなたの夢はなんでしょう?

重力を忘れて、想像の世界を思いっきり楽しむ時間 セッションで体験してください。

 

★体験セッション、まもなく料金改定の予定

コースセッションも 同様に回数、料金改定予定です。

 損得で言えば、早く始めるほうが、いろんな意味でお得。

 マインドセットで行動を変え、ステージを変え、望みが叶うまで

全力サポートいたします。

 

メール講座

体験セッションであなたの未来イメージしましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください