やりたいことと なりたいことの違い

本当にやりたいこと って何でしょう。

本当に痩せたいの?
と問われて
現状と比べたら 当然 どっちがいいって
「本当に痩せたい(痩せてる自分がいい)」

本当に痩せたい と思っています。と。

この場合 よく言われる
無意識、の抵抗、現状維持という側の気持ちを見ると
「ダイエットをしたくない」
「食べることの制限をしたくない」
「辛いことはしたくない」
「痩せるために 面倒(ダイエットを考えたり行動したり)なことをしたくない」

痩せるための「行動(思考も含む)」をしたくない、

ここが ブレーキになっている ということです。

本当に痩せたいの?
本気なら、やるよねって
言われても

「痩せたいよ、本気で…」そう、思っているわけです。

「お金が欲しい」とか「収入が増えたらいいなあ」なんて言うのも、
みな 同じです。

痩せたい お金持ちになりたい 結婚したい
「結果」に対しては 「なりたいなあ」と「本気で」思っている…

少なくとも、自分は真剣だったり 本心だと思っているのです。

やりたいことは、実は、結果ではなく、プロセス(行動)のこと。
なりたいこと、とは違ったりします。
「ダイエット」がしたいのではなく
「痩せた」という結果が欲しいだけなのですね。

痩せたい人もお金持ちになりたいという人も 大多数でしょう
何の苦労もなく。

「あっという間」に 「誰でも」 「簡単」に …痩せられる(結果が出る)
そんな文言に、キャッチフレーズに 人は飛びつくのです。

値段がお手頃な商品であれば
信頼出来そうと思えば
「買ってみよう」
結果が出る、と言われれば
「買おうか」となるわけで

簡単には出来ません、誰でも痩せられるとは限りません、
継続が大切です、そんなことばかり言われたら
誰だって わざわざ

ダイエット商品(メソッド)を購入する気が起きるわけが
ありません。
食べなければいいだけなんですもの。

「当たり前のことばかり」言うと「受けない」のです。

あなたも、痩せられるんだよと 伝えたかったら

馬鹿正直な言葉ばかり連ねればいい、というものではありませんよね、
まずは 伝えたい人、必要な人に 気づいてもらわなければ、ね。
細かいことを伝えるのはその後でも いいわけです。

ダイエットを、苦労しているとか、大変だ
と「感じることなく」行えれば、
痩せられる(その人にとって快適な体形になる)のです。

ちなみに私が̠17.5㎏の減量をした時は
糖質制限など一切していません。
毎日ケーキも2個、3個食べていました
(ケーキを制限していたのは解除した、のです)
カロリーはむしろ増え
減ったのは 食べる量です。
今まで 食べすぎ、だったのです。
それまで食べていた量の半分位しか
食べなくなりました。
そしてほぼ毎日、自転車で長距離走っていた
その影響もあったかもしれません
(ママチャリで長距離走る。ハマってました)
全然、辛くはありませんでしたし
血液検査等の結果も とても良好でした。

何にもしないで 痩せたり お金が入って来たりする。
そうなると 人はますます 動かなくなります。
動く必要がなくなりますよね。
その状態は、実はとっても「退屈」「面白みがない」
状態なのです。

いつも私が例に出す
菓子作り、これは
「菓子を作る」という作るプロセスが
やりたいことなのであって、
美味しい菓子という「結果」だけが欲しいわけではない
ということです。

自分で作りたい、作ってみたい、
コストも手間も惜しむことなく、
材料や道具選び 何を作ろうと考える楽しみ。
手を動かす楽しみ、出来上がるプロセスを
好きな人は 楽しんでいるのです。

自分の考え方、知識、行動半径
をアップデートしていくことで

痩せたり、健康になったり、
収入が増えたり、人間関係が良くなったり
可能性が どんどん広がっていくのです。

「私は10億持っていてます」…
わくわく感を持って唱えているだけ
イメージしているだけでは 実現しないでしょう。
やっている本人が 一番よく分かっているはずです。
夢を見ていたいだけ、私はこれでいいの。と本人が決めているなら
それは 周囲がどうのこうの言うことではないのですけど。

本当にどうしてもやりたいことであれば
お金はどうにでもなるものなんです。
10億かかるほどのことをやりたいのであれば
協力者、が出てくるわけで
大がかりな話、個人レベルを超えた話であれば
10億円では事足らないことだって あるでしょう。

あなたなら出来る、あなたは素晴らしい、とか
自分がいい気分でいなさい イメージしなさい

そんなことだけを言っていたら
場合によっては、どんどん相手はドツボにはまっていってしまいます。
イメージしていい気分でいればいい待っていればいい
そのように解釈する人だって いるでしょう。

 

イメージするにも、現状を変えていくためには
知らないことを「知っていかなくては」なりません。

そのためには今までと違うことを
「学ぶ」「習う」「遊ぶ」 ことも出てくるわけです。

セミナーでやる気が出るだけでは
人はそうそう簡単に動きません。

どんなに著名な 素晴らしい人のセミナーや講座に出ても
それだけで行動を変えることは 難しい

何事もそうですが 実際にやり続けることが重要なのであって
セミナー受けただけで 勝手に行動が変わって
大成功、なんてことは ほぼありえない。

そんな人がいるとしたらその人はセミナーに行かずとも
成功するまで 行動する人、なのです。
(そういう人を宣伝材料にすることはあるかもしれません)

あなたにとって

わざわざ、時間やお金を使ってでも やってみたいことって
何でしょう?

お金が湯水のようにあってもやりたいことって
何でしょう?

そこに至るために
今出来ることって何でしょう?
調べたり 問い合わせたり 考えたり…
計画を練りましょう。

今後、お一人でも多くの方に、お役立ていただけるために
メルマガやテキスト他
オンラインでのセッションなど考えております。

必要な方たちに、良質な情報が届くように
これから活動してまいります。

どうぞよろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください